読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

221B

この部屋のぞいてみますか

唐突ですが

シャーロック・ホームズ
シャーロック・ホームズ、お誕生日おめでとう!

最近、シャーロックから遠のいておりましたが、元を辿るとともかく私はシャーロック・ホームズファンですので、日記を上げずともホームズラブですよ!


また近いうち何か探しに神保町行こう…


ではまた(唐突

グラナダ版 シャーロック・ホームズの音源

シャーロック・ホームズ

ごめんなさい。相変わらずの停滞ぶりで。

 

復活匂わせておいてポッキリ放置のこの日記。

せっかくリラックスしてすっかり大の字で寝転んで寛いでいてくれたよっしいさまも、あまりの放置ぶりにグーグーいびきかいて寝ちゃっている始末だそうです(本人曰く)笑える(スイマセン)

 

記事を書くまで余裕が無いのですが、ツイッターでつぶやいていた、気になることをちょっとだけ日記にも。

 

youtubeでみつけた、グラナダの音源二つほどが余りに秀逸でしたので。

 


221b Baker Street 聴き比べ 10種類 - YouTube

 

あの名曲。場面やお話ごと、そして日本NHK版やグラナダ版などで音が違うのは分かっていましたが・・こうやって比べてもらえて手軽に聴けるのはあり難い。

 

あとはこちらも是非。


サントラ未収録 シャーロック・ホームズの冒険BGM集 - YouTube

 

ホームズのワンショットワンショットもイイです。ボエーってなる美しさです。も、まるっとホームズです。

皆さんのお気に入りの・・サントラに載ってない名曲、ありましたでしょうか。

 

 

 

あと、今欲しいなと思っている本をメモ。

 

 前に出たやつの改訂版とは。そういやシャーロックが随分前面に押し出されちゃってますな(苦笑)中身見てきましたが、内容は欲しいものでした。事件の概要などが詳しく載ってるのと、モファゲイのインタビューがずらり。

が、殆どが白黒で紙質があまりよくないのに1500円強します・・

 

 前のはこれですな・・。

別冊映画秘宝シャーロック・ホームズ映像読本 (洋泉社MOOK)

別冊映画秘宝シャーロック・ホームズ映像読本 (洋泉社MOOK)

 

 

 これで十分な気もしますけど(所有済み)

シャーロック・ホームズ完全解読 (別冊宝島 1965 カルチャー&スポーツ)

シャーロック・ホームズ完全解読 (別冊宝島 1965 カルチャー&スポーツ)

 

 最近のシャーロック人気で、ホームズ本も売り切れてしまう事もあるようなので、近いうちまた本屋で悩んできます。

 

 

後はこれ。なんすか、ジュニアすくりーんて。

 子供向けの映画雑誌?なんにせよ、これ、気になるな。何でも「特製シール」とか「生写真」とか書いてある・・さすがティーン!!私もシールとか自転車に貼っちゃったり生写真を手帳に挟んだりしたい。

 

 あと、これ。

an・an (アン・アン) 2014年 7/2号 [雑誌]

an・an (アン・アン) 2014年 7/2号 [雑誌]

 

 買うまでの気にはなれないのですが、中を見たら「ベネディクトに本気で会いたい人のロンドンマップ」みたいのが載ってました。にょえー。会いたいような会いたくないような。

 

なんでも、ベネさんの公式カレンダーも発売が決まったとか聞きますし・・(私は多分買いませんが)何かと色々購買誘惑が多いこのごろですね!!

 

 

ではまた!

 

 

 

 

sherlock:空の霊柩車(The Empty Hearse)まずは、の感想Ⅱ

 

あちゃ~もう、今夜じょんのけっこんしきじゃないですか!!!

 

 

結婚式の出し物は、バンジーで決まりだ、コーホー。

f:id:kedama-tikku:20140531002044j:plain

 

何か、このhengao・・ウォーズマンに見えて仕方がないんだよね。

ぬいぐるみクリーナーストラップ ウォーズマン

ぬいぐるみクリーナーストラップ ウォーズマン

 

 

 

sherlock:空の霊柩車(The Empty Hearse)まずは、の感想Ⅱ

いや、で話は、あの机丼あたりからでしたよね。

 

メアリは可愛かったです。どーしてもアイリーンといい、女性陣はグラナダの刷りこみが強かったのですが、このメアリはいい感じ・・さすがマーティンの奥さん。

あのくらい飄々としてたらシャーロックともジョンを仲良く分かち合って(?)うまくやっていけそう!

 

しっかし。シャロったらちょびヒゲ、もうちょっと上手に書けなかったのかしらね。

f:id:kedama-tikku:20140531003910j:plain

ナニコレ。う、うつくしいから許す。。

 

 

再会シーンについては、まあトレーラーとかでほぼバレていたので観る方も気持ちに余裕があって良かったですけども。

サプラ~イズ!!てね。可愛いから許すけどね、あの時点でジョンに気付かれたら側にメアリも居ないし、そのままアッパー食らってたかも。まあそれでも良かったよね。

しっかしジョンが怒るのは面白いなあ~って思っちゃった。ごめん、ジョン。

 

あとはシャーロックがどんどん、自分のやった事でジョンがどれだけ傷ついたのかを理解していってるのが、子供の成長を見ているのかしらと錯覚する程でした。そうだよ、簡単に笑い話にならないのは、愛ゆえ…だぞ!

なんと言っても、ご両親が帰った後のジョンに接する態度!!

もう「僕君の許しが欲しいんだ」エアーですよ、あの一帯。

犬ですよね。飼い主の表情伺いつつ、の。僕の事許してね、じょ~ん!って。でっかい犬だな~シャーロック犬は・・。

 

あ。ご両親と言えば!

シャーロックがイスに土足で乗っても、大して気にするでもなく話し続けるシャロママ・・ありゃあ、さすがシャーロックのママですな!血筋・・

そしてパパの方はちょっと怪訝な感じで・・(なんという事をするんだ、という風に見ている)でも・・結局は受け入れちゃう(笑)

あれは、パパはホームズ家ではジョン的役割担当と見た(笑)ジョンよりはちょっと天然入った感じですけど。

しかしそう考えると、さぞかしホームズ家はシャロママとシャーロックに振り回されていた事でしょう。特に一番振り回されていたのはマイクロフトかな?

 

そしてシャーロックのご両親はベネさんの本当のご両親、ということですね。いやあ、共演共演。パパママ嬉しかったでしょうなあ~。

・・でもこれ何なの?何のサービス?(笑)

今回は奥さん出たり、父ちゃん母ちゃん出たり。そのうちモファゲイの愛犬とか愛猫とか出てくるんじゃなかろうか?うちのポンちゃんもどうですか。

 

あと、グラハムとの再会は良かったですね~~!・・え?ナニ?は?グラハムじゃない?グレハム?え?あ、違う?グ、グ、グリフィンドール?あ、違う・・。ぐ、ぐ、ぐれ・・グレッグか!!

なんで名前覚えられねーんだ・・シャーロック(笑)じゃあ、レストレードって呼べばいいのに・・・トモダチだからファーストネームで呼びたいのかな?だとしたら可愛い気遣いだけど・・でも・・覚えろ。

覚えられないなら、「トモダチ・・」とか言って指と指合わせていれば良いと思う。誰か教えてあげて。

 

あと、ジョンを助けに行くシャーロックの躊躇の無さ!!燃え盛る火も何のその、でしたね~・・愛だ、愛(目頭)

ジョンに対しての友愛というのかな・・勿論、反対にジョンがシャーロックに見せる愛・寛容・・もですけど・・ココが無ければ、「シャーロック・ホームズ」の面白さは半減ですものね。

 

ツイッターでも呟きましたが。。ラスト階段下での2人のやりとりが・・良かったです。

「僕もそこにいた」

シャーロックも「人間的感情」について何も分かってない訳では無いのですよね。ただそういう情緒的なことに捉われると、推理力が鈍るから普段は自分のエリアから締め出しているのだと思うのですが。あと・・まあ不器用と言うか、人より気付けなかったり細やかではない事も多いですけど。。でも「愛」や「気持ち」は持っている。今回特にその辺りに焦点きてましたね。

誰かに許して欲しいという気持ちは、昔のシャーロックだとしたら「底に沈んだ」感情かもしれませんがね・・ジョンのお陰ね。学習してるんだ。

頑張れシャーロッ君。



という訳で。

 

時間も無いので、駆け足の前後混ぜこぜですけど、とりあえずの見たまま感じた事を書きなぐりました。メモ、メモ。

もし読んで下さった方がいらっしゃいましたら、ありがとうございます。お目汚しでした。。

 

では、また今晩〜。

私はリアルタイムで観れるか怪しいですけども・・(息子が一緒に観たがるのですが「禁」ワードがあると困るので・・子供が寝てから観ようかな~~くっそ~~)