読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

221B

この部屋のぞいてみますか

レストレードとワトチュン

シャーロック・ホームズ

f:id:kedama-tikku:20100118132517j:image:left週末はワタシ的ホームズウイークエンドでした(りえさんのところで知りましたが、イギリスでは本当にシャーロックウイークエンドなるものがあるらしいです、馬やらしい!否、うらやましい!)
編み物しながら夜な夜なにジェレミーにお会いしております。つい、はじめの方ばかり観る傾向にあったりするので、久しぶりに後半部の巻を選んで見ています。とはいっても長編をちょっと避けつつ(笑)だって寝れなくなっちゃうんですもの!

昨晩は高名の依頼人、這う人あたり。(2本短編観るなら長編を観ても良かった・・と後から気づく)そして、今はお出かけから帰り「6つのナポレオン」を流して家事しています。だって、レストレードとワトチュンのやりとりが面白いんですもの。
(ホームズから見たら)何とも・・ちょっと間の抜けた二人の可愛いやりとり・・それを冷ややかに、そして実は愛を持ってみていると思うのです。こう・・気難しいホームズを、この二人が単品ではなく(失礼)なんつうか1足す1は2では無い的な・・相乗効果で癒していると・・愛だ愛。

それに、この話では得意の「ホームズお散らかし」もあるし(これ好きよ)「ベッポ!べーッポ!」と、イタリア系が何か暑ぐるしい印象が強いですが(苦笑)それに耐えて観てますと、ぶるっぶる凍えるワトチュンやら、「キャンディでも」と勧めてピクニックに来たのでは無いとしかられるのワトチュンの図やら、ホームズに叩き起こされるレストレード&ワトチュン等など・・何とも見応えあるではないですか、ねえ。












f:id:kedama-tikku:20100118133939j:image いいよねーこのショットも好きよ



f:id:kedama-tikku:20100118133940j:image 片口あげて冷笑のホームズ(愛)

本屋に行くたびに旦那がリマスター版を手にとってこちらを見てクスリと笑います。「いいの?買わなくて?」「あー随分アレ(BOXセット)に散財しちゃったねえ」とかつて。でも、そんな旦那も、幾度も幾度も観るうちに先読みして台詞を呟いたりしますから(笑)きっとトリコなのだと思います(違)


あー今宵はどれ観ながら編み物しようかな。



シャーロック・ホームズの冒険DVD BOOK vol.14 (宝島MOOK) (DVD付)

シャーロック・ホームズの冒険DVD BOOK vol.14 (宝島MOOK) (DVD付)





この紫のBOXかっこいいよね