読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

221B

この部屋のぞいてみますか

sherlock バスカヴィルの犬 (The Hounds of Baskerville) 感想その2

 

 221B石鹸作ろうと材料とか道具とかネットで見てましたら、衝撃的に道具が進化していて、石鹸作りにもブランクってあるんすね・・とまたまた遠い目になりかけた三十路も終盤ソーパーです。

石鹸作るからと牛乳がぶがぶ飲んでたその昔(四角い石鹸に)そして先日の夜は丸い石鹸の型用にとプリングルスもしゃもしゃ食ってネットしてたら、楽天で「今まで丸い石鹸を作るためにお菓子を食べていたあなたに・・。」という慰めムード満点なキャッチコピーの人気石鹸型のショップで丸いアクリル型を見つけて、ポテチ4~5枚をその辺にやけくそ的に投げ飛ばしました。ええ、手作り石鹸も進化してますよ、そこのブランクソーパーさん。

 

しかし型の進化たるや。ねえ。

どやって作るんじゃろと想像付かぬ石鹸見て、あんなん石鹸切る時に上のほわほわ潰れるじゃんかよって思ってましたが疑問は解決です、赤ペン先生。糸鋸作って石鹸しおしお切ってた時代は終わりました・・(木枯らし)

いや、型買うよ・・便利で切れ端が出なくてエコだよ・・(屈服と言う屈辱)でも今回はプリングルスで!(意地?)

 

そんな訳で、夜中にポテチ食ったりアロマなクリーム作ってヌタくったりマニアックな石鹸作ろうと乙女ぶったりしているけれども、今日はダークサイド入ってます、私。毒女!(八つ当たりというか)

(毒は真正面から吹くのは裏表が無くて心地よい事だと思っているふはは)

 

 

 

 

 

 週末は色々立て込んでいるんで、バスカヴィルひとつ感想あげときます(また画像が多くなっちゃって話は進んでません・・)

 

 sherlock バスカヴィルの犬 (The Hounds of Baskerville) 感想その2(コヴェント・ガーデンの思い出)

 

 

 さて、パブで気になる彼を発見。

ハウンドのネタで観光客を相手にご商売なさってる様子の彼(フレッチャー)

最初はシャーロックの聞き込みに関心を示さずその場を去ろうとしますが・・とっさにシャーロックが「じゃあ賭けはナシだ」とジョンに言いますと、フレッチャーは「ちょっとまて」となる訳で・・

 

f:id:kedama-tikku:20121206153226p:plain 

この人ニワトリみたい・・

 

 

 

元祖「賭けだと?!」といえば、コヴェントガーデンのこの方・・耳に赤鉛筆の仲買人(グラナダ版)

 

f:id:kedama-tikku:20121206145707p:plain 

ブレッケンリッジ!

 

 

f:id:kedama-tikku:20121206145706p:plain 

ひっかけるホームズ

 

 

f:id:kedama-tikku:20121206145708p:plain 

状況飲み込めてないワトスンの表情!

 

 

f:id:kedama-tikku:20121206145710p:plain 

お茶目なジェレミー

 

 

f:id:kedama-tikku:20121206145709p:plain 

調子づいてきたワトスン(可愛いぞ)

 

 

この「青い紅玉」本当に大好きなんですよね~ワタシ。何度観たことか!!

そのうちこの話の感想というか重箱つつき文を書きたい・・うずうず。ここだけでこんなに楽しいし(笑)

 

 

 

そんなで必要な情報をまんまと聞き出すシャーロックなんですがね。

ここでまた、シャーロック恒例の「ジャパニーズを探せ!」がありました。

 

 

f:id:kedama-tikku:20121206145705p:plain 

「研究所に売った鳥は田舎のだぜ」(嘘)

 

げげ!「性」文字のチョーカー!!(ありえん)どういうおしゃれですかね、ピーコ先生。俺はセクシーだぜとかいう?日本語の捉え方が・・

前に「笑っていいとも!」で、さまあ~ずの三村がミラ・ジョヴォヴィッチの前で自分の着ていたTシャツの訳されて(どんな内容だったかは忘れましたが)すごく恥ずかしい内容で、「何でこれ着せたんだ、スタイリストさんー!」みたいな感じで叫んでいた事がありましたが・・そういうことですよ(笑)

 

左上にもじゃ頭に住み着いているピーコ(鳥)がいますが無視無視(二匹の名前はモファット&ゲイティス)

 

 

 

 

そしてついにバスカヴィルへ潜入するふたり。例のTOPGEARな二人です。ほんでもって潜入に使ったのはマイクロフトの身分証ですけど!

 

 

入り口でアーミーな人に止められて・・くどくど質問されるシャーロック。でも、隣にいるジョンの様子がおかしいですよ?

 

f:id:kedama-tikku:20121206145712p:plain 

やばっ。ジョンの軍人魂が(逃げてー!)

「ん?軍人ごっこか?この軍用犬のボクの前で?」

 

 

f:id:kedama-tikku:20121206145713p:plain 

スイッチ・オーーン!!(びしい)

「よく見ておけ!敬礼はこうするのだ!!」(デコにシワが寄るほどナ!)

 

 

 

f:id:kedama-tikku:20121206145714p:plain 

ジョン、それなあに?免許証?

「あー、ここのラーメンに使っている出汁が魚介なのか鶏なのか豚骨なのかを調べに来ただけだ」(ラーメン調査官・ジョン)

 

 

 

f:id:kedama-tikku:20121206145715p:plain 

それでこそジョンだ・・(嬉)

「ジョンは豚骨が好きだからな・・」(ジョンは九州男児っぽい妄想)

 

 

そんなジョンの唐突なラーメン軍人プレイのお陰で、無事バスカヴィル内に潜入いたします。

 

 

バスカヴィル研究所内部はかなり怪しいですね。生物兵器の開発だなんて・・

研究所でステープルトン博士にお会いしますが・・ステープルトンが女性だとは思わなかったし、ここでの「BLUE BELL」のメモ提示は、ジョンでなくても意外でワタシも「うさぎか?え?うさぎちゃん?」って思いましたよ。

 

ジョンはバスカヴィルに忍び込んだ(?)のは「ウサギの調査のためだったのか?」と聞いていましたが・・

実際シャーロックは、この時初めてステープルトンという名前を聞いて結びついたんですよね?潜入自体は、ただのシャーロックお得意の無謀計画だと思うのですが・・(汗)

 

f:id:kedama-tikku:20121207142745p:plain 

兄さんはディオゲネス倶楽部中。

また兄ちゃんに迷惑が・・破天荒な弟を持つ苦労がここの表情に表れています(苦笑)でも、ここのマイクロフトが好きです~優雅な大人よねえ。余裕があってかっこいい。

 

 

バスカヴィルから早々に立ち去ろうとするシャーロックにバリモア少佐やフランクランド博士が絡み・・危機一髪脱出する破天荒シャーロック。

f:id:kedama-tikku:20121207142742p:plain 

この角度もええね・・

 

フランクランドのフレンドリーさが、何かクサイ気もしますが、私は最初は「あー逃がしてくれるなんて、ええおじさんだ」と思っていたんですよね(笑)

 

 

 

これでとりあえず第一回目のバスカヴィル潜入は終了。

無機質な研究所とか猿まわしのサル君みたいのが挙手したり扉が閉まったり開いたりを観ている内にとてもハラハラしましたが・・何とか出れて良かった(笑)

 

シャーロックがふてぶてしくカードキーをシャッとスキャンさせるたび「あのスキャンする機械になりたい!」と意味不明な欲求に駆られました。シャッとされたり、マイクロフトに告げ口信号発信したりしたい。何プレイですかな、これは。メカプレイ?(壊)

 

f:id:kedama-tikku:20121207142743p:plain 

最後まで軍人プレイを突き通したジョンに、貴方は共感しますか?(笑)

(・・忠犬ジョンに拍手!)

 

 

 

今日はここまで!わんわん!!