読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

221B

この部屋のぞいてみますか

sherlock バスカヴィルの犬 (The Hounds of Baskerville) 感想その3

sherlock

さむくなりましたne 。

間があきました。なにやら所用が立て込んでみたりしまして。。

 

さて、なし崩し的になってまいりました感想を続けてみます。今回小刻みだよね。

 

 

 

 

sherlock バスカヴィルの犬 (The Hounds of Baskerville) 感想その3

 

バスカヴィルの研究所から出まして、ヘンリーのおうちへ向かうシャーロックとジョンですが。

おうち行ってみたら、なんとヘンリーは大金持ち。あんなに口汚すくせに部屋は綺麗。

 

f:id:kedama-tikku:20121213164827p:plain 

ボク砂糖は2つだかんね」

 

この画見ると、ネスレのコマーシャルみたいだなあと思います。だばだ~だ~ば、だばだ~だばだ~♪違いの分かる男シャーロック。

で、窪地にそのハウンドが本当にいるのか確かめに行くが早いと提案のシャーロックです。

犬怖いくせにモジャ男シャーロックめ(何か今日の文はトゲトゲしてますか?バスカヴィルの毒ガスのせいです)

 

 

 

いざ、夜の窪地へ。

窪地近くの丘から発せられる光を(モールス信号に置き換えて?)再び咄嗟の軍人プレイで解読し、ウニクムとかウムクラとか呟いているジョンですけども。

 

f:id:kedama-tikku:20121213165610p:plain 怖い。。

 

ちなみにウニクムってのはハンガリーの食前酒みたいのです。昔、函館で買った小さいウニクム。こちらはシールは剥がれているものの(子供の仕業)震災を生き残った年代モノ(?)kedamaどうでも良い話。

f:id:kedama-tikku:20121214011722j:plain 「UNICUM」

 

 

 

とうとう窪地でハウンドらしきを見かけたヘンリーとシャーロック。

 

恐怖のシャーロック!この極端な怖がり様は、確かに異常ですよね。

f:id:kedama-tikku:20121213165611p:plain

ぎゃあああああ!(言ってない)

 

f:id:kedama-tikku:20121213165612p:plain 

もー怖いからキツネの目!

 

 

ハウンドを見て、自分が正しかったと喜んでいたヘンリーですけど・・ぼっちでおうちにいる時に、また幻影のハウンドに襲われちゃって怯えて大変な騒ぎようです。

 

f:id:kedama-tikku:20121213165613p:plain 

犬、いないよ!ヘンリー(笑)

 

 だから、そういう人は全面ガラス張りやめなさい。あと、お手伝いさんでも雇いなさい!これだからお坊チャンは・・(笑)

 

 

で、ホテルではまだ恐怖の抜けないシャーロックが怖いよ怖いよ~とジョンに当り散らしています。しかもフロアの人たちを使って(?)推理を披露しながら、さらっとセーターに対する侮辱発言をしましたよね?「あんなセーターを贈るのは叔母か母親くらいだ」的なことを。

 

寄りによって、セーター教の教祖様の前で!!

f:id:kedama-tikku:20121214014228p:plain

 狂犬ジョンが・・(ついまた悪戯描き)

「セーターの悪口を言ったな・・!」

 

というか、いくら薬のせいで混乱しているといっても、こんなにシャーロックに付き合ってくれて心配までしてくれるジョンにたいして「僕に友達はいない!」発言はいけませんよねえ。

グッと怒りをかみ殺して屋外に出て行くジョンが可哀想でした・・。それにしてもシャーロックの混乱様はすごかったね・・泣いちゃうし汗ばんじゃうしhengao連発。ワオ。

 

 

ジョンがウムクラの正体がアハンウフンだったと知り(ですよね?)その事実には呆れがっかりだし、シャーロックはあんなだし・・で疲れ帰るタイミングに「ヘンリーのセラピストがバーにいる」なんて‘指令‘出しちゃうんですから・・あんなに暴言吐いておきながら、シャーロックったら・・KY全開。いや、わざとジョンの様子伺っているとも捉えられますか?それだったら可愛いんだけどね(可愛いか?)

ジョンも「なんで好みが分かるんだ」って・・え?行くの?ジョンの包容力のデカさは宇宙レベルです。いや、ただのスケコマシか?

 

で、その後、絶賛ナンパ中の忠犬ジョン(笑)ジョンの好みはちょっとインテリな女性かしら。

せっかく良い雰囲気だったジョンですけど、ここでフランクランドKYおじさんが乱入。シャーロックとのゲイテイストをまたもやここでさらされるジョン(笑)そりゃあ、振られるわいな。

 

 

しかし、どのあたりからシャーロックが正気になったのか分かりませんけども。

朝になって、ヘンリーんちに行った時は正気?

f:id:kedama-tikku:20121214014229p:plain 

ここのシーンのシャーロック好き。基本的に挙動不審な痩身男性が好きです。あと、喉仏ごっくんするとか、片眉ククッとあげる表情とかされると、それだけで恋に落ちちゃいます(変態と呼びましたか?)

 

ところで・・ここでシャーロックが言う「湿ってる」ってどういう意味なの?

 

f:id:kedama-tikku:20121214014230p:plain 

ネスCAFEスマイル

 

 

f:id:kedama-tikku:20121214014231p:plain 

上と同一人物とは思えません!

 

 

ヘンリーの言う「ハウンド」というワードに「何故、ハウンドだ?」と繰り返すシャーロック。あ、それが何か関係あるんだねやっぱり?と思いはじめるわけです。頭悪い私でも。

で、その事を考えているからなのか、ジョンにどうやって許して貰おうか考えているからなのか、シャーロックの顔が険しい険しい。

しかしジョンを見つけて話しかけるとき、シャーロックにしては本当にめずらしく遠慮がちというか、ご機嫌伺うというか・・何かこの辺りは可愛いですよね。

 

f:id:kedama-tikku:20121214024136p:plain 

この距離がどきどき。

 

小学生くらいの息子たちの仲直りを見守る気分です。しかも結構ジョンの怒りが深い・・(苦笑)

f:id:kedama-tikku:20121214014232p:plain 

頑張れ社会不適合者クン!

 

 

 

それでもジョンの怒りがなかなかすっきり消えないので、シャーロックはとうとうこんな手段で謝ります。

 

f:id:kedama-tikku:20121214024137p:plain 

ゴメンネ!(表情もイイ)←関根勤に見える

 

軍用犬ジョンも、これには 「・・許す!」(ジョンの心の声を聞いた)と、無事ボーイズは仲直りできましたとさ。

ええ、ええ。衛星でワタシたちと共に、始終見守っていたマイクロフトが、ホッとしていた事でしょう。「これで駄目だったら・・アンシア、ヘリを。」と、兄は何か計画を練っていたに違いありませんからね。弟愛。

 

 

 

そんな訳でこの後話は、バカンス楽しもうジョージクルーニ風グレッグ!の登場となるのです。

 

 

つづく・・

 

※す、すいません・・色々捏造しました。つい・・。