221B

この部屋のぞいてみますか

sherlock ピンク色の研究 (A Study In Pink)

さて、今更シャーロックの感想等とは言っても、すでに沢山のサイトで詳しく正確な情報の元にレビュー等が書かれているところでしょう。ココでの感想は、英語もまったくできませんワタクシ個人の妄想的好き勝手つぶやきでありますので、そういう正確性や専門性、生真面目さや清潔感はお求めになりませぬよう。




「ホームズ」となると、どうしてもジェレミーの呪縛(?)というのがあるので、本当にはじめは「楽しんで観れるのかしらん?」という気持ちでした。でも、ネット上で見る評判も割りに良かったですし、なにより初めてみたトレーラーに惹きつけられたんですよね。あれっ、風景(雰囲気)に違和感があまり無い・・って。


シャーロック役のベネディクトだって、正直「ハンサム」つう感じではないですし(怒るときの表情が馬に見えて仕方が無い)ジョンだってちっこいおっちゃんですし。
でも「あ、これはアリだ」と思いました。それは皆さん同様に思ったんでしょうかね〜笑。
ほんと、今回の英国オリンピックに合わせて再放送までしてくれてありがとうNHK!!という気持ちでいっぱいです。お礼に僕脱ぎます(物干大←奇面組



↓ピンク感想は以下


まずは鞭打つ鞭打つシャーロック。いやーん素敵。頭もじゃもじゃシャツぴっちぴち。モリーが惚れちゃうのわかるう(笑)
基本、タイトル話の内容は原作とは同じじゃ無いのだけど、細々したところで原作の色々な話の一部一部を持ってきていて、うまいなあ〜と思います。くすぐられちゃうんだ!そういうの!・・と言ってもワタシもここんとこ原作読んでないので、久しぶりに原作出してきて読もうかしらん。グラナダホームズで実写化されているものは細部覚えているのですが・・緋色の研究は無いですからね。ジェレミー先生の刷り込みが無くって(笑)


ワトスン、ホームズと呼び合う感じから、ジョン、シャーロックと呼び合う現代版。これもまた良し。何か親密そうな感じでたまらん(笑)
レストレードに関しては、どうしてもグラナダのコリン・ジェヴォンズのイメージがワタシの中では勝ってしまうのですが(名俳優ですよね!)でももちろん今回のレストレードくんみたいのもアリなのかな!あとマイクロフトは今回のマーク・ゲイティスさん、すっごくアリです!!あのお兄ちゃん良い!!ワタシにも欲しい!!是非、監視してください。
余裕シャクシャクなのも、権力たっぷりなのもいいし・・それにおしゃれ!(笑)沢山出てくるわけではないのだけど、ちょっと出てきたら表情が物をいう。


f:id:kedama-tikku:20120908013351p:image グラナダ版レストレードの顔芸(違


しかしジョンは冒頭暗い男です。その杖つかんきゃならない程の傷つき男が、最後には拳銃ぶっ放して犯人倒してとぼけっちゃうくらいにまで成長?しちゃうんだから。シャーロックとの出会いがあって良かったね、ジョン!!
シャーロックはというと、事件の展開に小躍り(ジャンプ)したりウインクしたり道路に飛び出して車に当たっても関係無かったりで、なんてしょっぱなから素敵なんでしょう。ぶっちぎってます。あのジャンプにはやられたなあ・・・可愛いんだ(惚)
ただ最初・・若干、推理の際に喋りすぎに感じたのですが・・吹き替えの感じだったのかもしれません。実際のベネディクトの声(低い)だったら、あの程度まくし立てられてもスーっと入ったかも。イイ声ですもんねえ。吹き替えは吹き替えで良いのですが・・早く地の声で観たい。


f:id:kedama-tikku:20120907234543p:image 僕にやにやが止まりません(やったのジャンプ前




ジェレミーホームズでも長身のジェレミーが長いコートを翻して歩く姿にいつも惚れ惚れしていたのですが、今回も然り。シャーロックのコートはベルスタッフというブランドのものらしいですが、何せ英国紳士とか英国風たしなみとかいうのに弱いんですから、そういうの拝めるだけでもすごく癒されてしまう。マイクロフトのスーツとかも仕立てが良さそうでたまらんし・・傘は折れないし(そこ?)

f:id:kedama-tikku:20120908000221p:image 一流の傘なんで(多分)ボキッといきません



というか、このお話の最中でも幾度かマフラーを着脱するシャーロックなんですが、あれ、刺激が強くって(またか)・・首たまらん。おばさん、股間と鼻頭を押さえなくてはいけません(股間はエア)まいったなあ。



ハドソンさんとの関係性も相変わらずで(今回はもう少しぶっ飛んでますけど)お出かけのキッスが羨ましくて仕方がありません。あのちょっと屈む感じがね・・(変態!!)

f:id:kedama-tikku:20120907234439p:image イッテキマース(ぶちゅ



f:id:kedama-tikku:20120908011450p:image タクシー!ってコレ好き






何にせよ、素晴らしくちょっと強引な観察眼と推理で事件を解決へ導いていくシャーロックとジョンですけども、途中アンダーソンと言う障害が・・。
f:id:kedama-tikku:20120907003219p:image やっぴー

名言「アンダーソン!あっち向いてろ!僕の気が散る!」「アンダーソン!喋るな!!ベーカー街中のIQが下がる!!」・・・ひどい(爆笑)まっ、障害の度合いとしてはチョロイレベルですが。



ロンドンの中を走り回る二人は良かったですね。ああいう表現の手法は現代ならではですね。脳内映像が見える感じ。シャーロックコンピューター。走るのはグラナダでもありましたけどね。・・ワトスンだけ走らせて自分は自転車で急を知らせに行くシーンが思い出される(笑)あれはたしか・・タイヤはルーバーだ、ですね。プライオリスクールだ。
おとと。話戻りまして・・「がんばれジョン、逃げられちまう!」だっけ?「いけるか?」とかの台詞。ああいう男同士の物言いがいいよなー。女性だと気を回しすぎる付き合いってあるけど、男同士ってあんま関係なくズバズバ言い合えてイイ。自分も昔からそういう友達のほうが居心地いい。お前って馬鹿!とか、もう着いてくるな!とか、今日はミノフスキー粒子濃いぜとか、ジークジオン!とか。



種明かしでタクシードライバーが出てきてからはちょっとワタシ的にはダレたなあ。おっちゃんのキャラ、そこまで出すほどもないような・・と思っているうちに、もりあーてーい!!つうて絶命。しかしシャーロックはとんでもないSキャラですね。あの状況で足でグリグリやっちゃう(苦笑)何にしても、ジョンがぶっ放してシャーロックがブランケットかけられてる辺りまではもう少し短くてもOKです(偉そうに!)このジョン・・軍医というより・・結構「軍人」だよね。命令してホクホクしちゃうしさ。

あんなガツンと撃ったくせに!の、ジョンのお澄ましオトボケにも笑いましたけど、最後辺りのシャーロックと兄ちゃんの「ママ」発言にも可愛くてほくそ笑んでしまいました。どんなママなんだろー?あんな天才2人のママだよ?シャーロックはパパ似?ママ似?・・きっとママ似ですな(想像)





突っ込みどころ満載の「SHERLOCK」1話でしたけど、楽しく観させていただきました。いや、興奮した。
さてさてこんな興奮して書いちゃって、この先、ポール似のモリアーティが出てくる3話まで(似てるよね!!ポール・マッカートニーに)感想を書き続ける事が出来るのか私。

精霊の守り人の感想みたいに、途中止まっちゃう事態にならないように・・


今日お気に入りの動画は「JAGUAR」のコマーシャル動画。ベネディクトが淡々と喋る喋る。車のフォルム見てるだけでも楽しいのに(カーグラ世代)声がこれでは・・むっはむはですよ。