読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

221B

この部屋のぞいてみますか

シャロジョン石鹸完成(第1弾)

sherlock 雑談

 

長らくお待たせいたしておりました(え?待ってない?)

 

221B石鹸が出来ました(解禁は2月上旬予定)←バレンタインデー目指して作った

f:id:kedama-tikku:20130123144413j:plain

 

むむっ・・221B石鹸というより、シャーロック&ジョン石鹸ですね・・

 

 

参考までに

【221Bシャロジョン石鹸(オレンジとチョコレートの石鹸)】

キャリアオイル

  • オリーブ油
  • スイートアーモンド油
  • ココアバター
  • オレンジバター
  • ひまし油
  • パーム油
  • ココナッツ油

精油

  • スイートオレンジ
  • ベルガモット
  • クラリセージ
  • サンダルウッド
  • ローズウッド

OP

  • チョコレート

 

 

いやあ・・石鹸が出来るまでは良かったのですが。

ハンコが出来るまでは良かったのですが。

石鹸にハンコを押す、ということになってからは結構苦労しました。

  • ハンコを押す時期(切り分けてからの日数)にまず悪戦苦闘。早いと柔らかすぎて、シャーロックの頭がよれたり、221Bの文字がひしゃげて大変でした。うっかりしていたら今度は表面が硬めになってきて押すのに慌てました。
  • 押す時の台探しにも苦労。昔は木の小さな板をはんこの上に置いてハンマーで叩いたのですが、手ごろな木が無かったので雑誌などで代用しましたら堅さが足りないからか力が均等に伝わらなくて、模様がちゃんと出なかったりめり込みすぎたり。
  • シャーロックの大きさが、ちょっと大きすぎた!

などなど・・・

 

久しぶりのスタンプ石鹸は、ちょっと不出来です(苦笑)

 

 

それでもまあ、なんとかこの上のふたつは「あ、しゃーろっく」「じょん~」と娘が認定しましたので、良しとしましょう・・。

 

 

f:id:kedama-tikku:20130123144342j:plain

不出来なシャロジョンが沢山・・叩き売り状態(笑)

 

 

石鹸自体はチョコレートが入って保湿に期待。オレンジバターは初めての素材だったのですが、かんきつ類特有の「光毒性」も皆無との事で、安心して沢山入れ込みました。

ひまし油が入って少々もっちりした泡の立つ感じ。冬の日差しや乾燥にもココアバターでバリアを作り、保湿もOKという・・イメージです。

 

香りはチョコレートの甘いイメージではなく、使いやすくすっきりめにしました。

オレンジやベルガモットで柑橘のさわやかさ。ローズウッドも華やかながらもすっきりした香りですし、加えてクラリセージで私とシャーロックの気分の落ち込みにも穏やかに明るく作用してもらい、これだけじゃあ物足りない「複雑さ」はサンダルウッドでキュッと締めてもらいました。

ウッディ系結構入れましたので、香りは割りと長持ちするのではと期待しております。この石鹸でお風呂する日が楽しみ~~。浴場に香る手作り石鹸独特の香り・・。

 

 

次はオリーブ100%の石鹸を久しぶりに作りたいのですが・・それもハンコいけるか?(今度は傘兄さん?)それともモザイクでロンドンの夜空?骸骨クン?

スローペースながら、この石鹸作りは続けて行くつもりです。

「季刊・221B石鹸」発行を目指して・・(石鹸入りのディアゴ●ティーニみたいな本のイメージ)なんつって。