読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

221B

この部屋のぞいてみますか

sherlock ライヘンバッハフォール(Reichenbach Fall) 感想4

 

 

アホしい夢話から心機一転!頑張って本日は2連投でやんす。

 

 

 

sherlock ライヘンバッハフォール(Reichenbach Fall) 感想4

 

 

続きです。

 

モリーとジョンとの三角関係研究所デートにて、残された手がかりには童話が鍵となっていて『お菓子の家→手がかりの証拠物質はチョコレートに含まれている』という結論を導き出すシャーロック。

 

 

さあさヤードにお急ぎです。

 

おひさかたぶりの三人ショット。緊迫感のあるシーンなんだけど、三人揃うと何か落ち着くというか微笑ましいというか、三人でこれから公園に行って虫取りとか缶蹴りとかして欲しいです(小学生男子妄想)

 

f:id:kedama-tikku:20130206151332p:plain

「子供たちの監禁場所は閉鎖された菓子工場だ・・お前のチャリで行く?」

 

そういやドノヴァン巡査って、スタイル良いですよね。ここのシーンは薄着なので、細身なのにパツパツの胸元がシャーロックと負けず劣らずでたまらん(←エロおばちゃんか)

 

 

 

 そして・・でた。シャーロックの脳内検索!

f:id:kedama-tikku:20130206151335p:plain

ぴこぴこぴーん。

 

実際には映像は後で合成しているのでしょうから、これだけのことを目・表情で演技して「見せる」カンバーバッチ殿下に敬礼!です。すばらし。

そしてシャロ後ろ、天井の照明がパチパチついたり消えたりするのが、演出なんでしょうか。目まぐるしく動くシャーロック脳の雰囲気を醸し出すのに一役買っている感じです。

  

「検索結果」で、何かに気づいたシャーロック。すかさず「ジョン」と自分の推理を喋りまくります(どうだ?と聞いているというか)しかしフムフム頷いてはいるものの、ジョンはすっげえ眠そうです。目の下にクマがありそうな疲れ具合。多分話半分くらいしか聞けてない(笑)

f:id:kedama-tikku:20130206151336p:plain

「ん・・あ、そうかもね・・」(お構いなしに携帯見せ見せのシャロ)

 

 眠い目してたってお構いナシさ。こうなりゃ骸骨代わりのジョン(笑)

ぺぺらぺら~。

f:id:kedama-tikku:20130206151337p:plain

↑この手前に屈んでいるレストレード(だよね?)がお邪魔でシャロ坊ちゃんのお手手が上手く写らないのです(引き続き指鑑賞中)むきー。グレッグ。

 

というか、ここ彼らのフラットではなくヤードなのに・・シャーロックったら遠慮も控えめさも何も無い。本当に傍若無人というか・・こういう相棒で、ジョンは最初居心地悪かっただろうな~(笑)もう慣れちゃってるんだろうケド。

 

 

 

 

 

急いで廃墟の菓子工場に向かう一行。そこで水銀のついた包み紙を見つけ、謎解きをしているうちについつい興奮のあまり笑みがこぼれてジョンに窘められるシャーロック・・ひでえ悪人面です。

 

f:id:kedama-tikku:20130206151338p:plain

シャロ「にっしっしっし!」(顔!顔!)

 

 

そんな悪人顔しているから、女の子に事情を聞こうと部屋に入った途端叫ばれる訳です。

も、女の子、キャーキャーすごい怖がり様!!こういう風になるように、モリアーティが何かしら仕掛けていたんでしょうね・・

この後、結構シャーロックが落ち込んでいる風に見えるのが可笑しい。ま、本当は「何故だ何故泣き叫ばれた?」と考えているだけなのかもしれませんが。

 

がーん・・

f:id:kedama-tikku:20130206151339p:plain

 「レストレードに言われて、立てた襟までちゃんと下ろしたのに・・」(本当に部屋に向かう直前、襟を折ってました)

 

そして落ち込むシャーロックの窓越し向こうのビルには「IOU」の文字が・・すっかりジムの手の込んだ仕掛けに翻弄されっぱなし感があります。

 

というか、何でここまでジム・モリアーティはシャーロックに固執するのでしょう。本来孤独である、この稀有な天才同士。その天才が二人揃ってしまった偶然(必然なのか?)

特殊な天才同士にしか分からないスリルのあるやりとりを愉しんでいるということなのでしょうが・・・それにしてもここまで一方的に緻密な仕掛けをされると不気味です。ねちっこーい(笑)

 

 

そしてシャーロックに疑念を持ち始めるドノヴァン、アンダーソンそれに揺さぶられるレストレード・・ちょっと部屋の様子を覗いてみましょう。

 

 「あいつ、やっぱおかしいです」×2

f:id:kedama-tikku:20130206151341p:plain

 がんばって!グレーッグ!!(陥落寸前)

 

 

 

 

一方、先ほどの出来事に考え込んで、ジョンを置き去りにしてキャブに一人で乗り込んだシャーロックですが

 

f:id:kedama-tikku:20130206151340p:plain

「ハロー、僕だよん」

きたあ。ねちっこい男、ジム。もう帰って良いよ!コナイデー。うまいなあ。

 

このキモこ悪い童話タクシーで、自分がモリアーティの周到な罠により、じわじわ危地に立たされてゆくことを感じるシャーロック・・

 

だって、キャブ降りてモリちゃんを追おうとしただけなのに・・助けてもらったつるっぱげマッチョと握手しただけなのに・・!

 

f:id:kedama-tikku:20130206151342p:plain

 「きゃー!どこかに狙撃ングー!!」

 

マグコレ ワンピース そげキング 手配書

マグコレ ワンピース そげキング 手配書

 

 

どうやら、221Bに近辺に越してきた「殺し屋」はシャーロックを殺しに来たというより、「そのとき」の為にシャーロックをじわじわ追い詰めつつ「死なない」よう見張る役・・という事でしょうか・・。

しかし・・この凄腕スナイパーがカゲル大佐、違ったモラン大佐的な敵なんですね?(大佐とか少佐とか聞くと、どうしても攻殻機動隊入っちゃうんです)シーズン3で、出てくるのかなあ。わくわく。

 

 

興奮と混乱の中、221Bへ戻る二人。

どこかにカメラがあるとふんで、探し出すシャーロック。

f:id:kedama-tikku:20130207144316p:plain

お気に入りの脚長いショット。カメラは右端上ですよ!シャーロック!

 

 

そうこうしているうちに、シャーロックの推理通り、レストレードがやってきます。

モリアーティがドノヴァンに疑惑を植えつけたとシャーロック。カメラはシャーロックがヤードに連行される様子を撮る為に付けたと。

f:id:kedama-tikku:20130207144317p:plain

「おまえ女子委員長の言いなりか!ポケモンカードやんねえ」(言ってない)

 

 

ここでシャーロック怒りの北斗神拳炸裂です。

f:id:kedama-tikku:20130207144318p:plain

「おまえはもう、死んでいるピキー」(経絡秘孔突かれた!)

めずらしく人の身体に触れているシャーロックです(だから?)レストレードが疑念を抱くのは仕方がないと言ってますが・・ほんとうはちょっと哀しいんでしょうね。仲良しなのに!(なのか?)

 

 

 大丈夫だ、ジョンがついている~!!

 

f:id:kedama-tikku:20130207144320p:plain

 「おめえみたいなアホが偽りで出来るもんかね。・・オラは知っとるだよ」(←要約)

よっ!ホビット村イチの男前!!ぱふーぱふー!!・・泣けてきた・・男前友情万歳!!

 

 

という事で、また画像が多くなってしまったのでここで区切ります~。どんだけ長くかかるんだ・・(苦笑)

なんと言うか、書いているうちに重箱の隅つつきたくなっちゃうんですよ・・。これでは遠慮がちに書いた「ピンク」とか「暗号」の感想も、もっと詳しく書き直したくなっちゃいます。突っ込みどころ満載なのよね。

 

 

次回はみんなの大好物(?)「シャーロックマフラーの巻き方講座」「お手手繋ぎ講座」です。あ~また盛り上がって細かくなりそう・・。。

 

 

 

オマケ:最近、ポンチャンが「ちゃらっ、ちゃちゃちゃちゃっちゃ、ちゃら~♪」とsherlockの音楽を口ずさむようになってます・・。先日父が来ていたのですが、それを歌って聞かせて「何の曲だい?」と聞かれて「しゃーろっくだよ、じいちゃん」と教えていました・・。

さらには私の携帯を勝手に持ち出して「しゃーろっくだよ」と秘蔵画像を見せたときにはかなり焦りました。裸体シーツを保存していなくて良かった(笑)

 

 

 

ではまた。久々の妄想お付き合いありがとうございました。