読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

221B

この部屋のぞいてみますか

sherlock ライヘンバッハフォール(Reichenbach Fall) 感想6

 

 

ああ・・ラスト2記事っぽいですよね・・(まだラストじゃないんかい)

 

どんだけ小刻みに続くんだ・・この感想は。今回は閲覧注意があります。

 

 

 

 

sherlock ライヘンバッハフォール(Reichenbach Fall) 感想6

 

 

さて。キティの家に忍び込んでいたシャーロックとジョンですが、ご存知、モリアーティとキティ交えて修羅場。

 

モリアーティは「リチャード・ブルック」という俳優に成りすまし、「モリアーティ」はシャーロックが生んだ妄想の悪人であり、それを自分は頼まれて演じていただけだと・・キティを丸め込んでいて、さらにジョンにもその俳優としての実績の証拠書類を見せます。

 

ここでの、シャーロックの表情。

声を発するまではしばらくあるのですが、その間、心理状況が表情で見て取れますよね。

 

 

モリアーティに鉢合わせして、まずは予想外の遭遇に驚いたとき。

f:id:kedama-tikku:20130215142111p:plain

 「え、今日学校休み?」(校門前にて)

 

 

シャーロックが何か言う前にジョンが食って掛かるので、はじめ、いまにも掴み掛かりそうな表情をしたシャーロックですが、一度気持ちを抑えて状況・流れを興奮を抑えながら見ています。

 

f:id:kedama-tikku:20130215142112p:plain

「 がるる・・!」ジョン犬、噛み付く一歩手前。

 

 

 

まあまあ抑えて的に、場を収めようと「演技」するモリ。

f:id:kedama-tikku:20130215142113p:plain

「落ち着いて~ジョン!AKBなんてここにはいませんyo」 

 

 

「モリアーティなんてどこにもいないわ・・シャーロックがブルックに演じさせていたのよ」というキティの説明を聞きながら、奇想天外でありながら、緻密に張り巡らされたモリアーティの「策略」によって生み出されたこの状況に、さらに驚きの表情のシャーロック。

 

f:id:kedama-tikku:20130218142715p:plain

 「ジョンはAKBのファンだったのか?!・・で、やっぱ学校は休み?」

 

 

混乱するし、怒るジョン!いやん修羅場チック!!(チックじゃない)

 f:id:kedama-tikku:20130215142114p:plain

ジョン 「AKBじゃない!僕が好きなのはSPEEDだ!」

キティ「・・微妙に古いのね・・」

 

 

 

だんだんとその状況を読むシャロ。

(自分にされたら「な、何かご機嫌損ねましたか・・?」とビビるけど)ドSっぽい表情が秀逸です。

f:id:kedama-tikku:20130215142115p:plain

「ジョンは歌って踊れれば良いのか。今度アレ貸してやろう。ところで・・学校はやっぱ休み?(しつこい)」

アレ↓

パパイヤ鈴木のENJOYダンシング! (NHK趣味悠々)

パパイヤ鈴木のENJOYダンシング! (NHK趣味悠々)

 

 

 

 

隙を見てシャーロックににやけ笑いを見せるモリアーティ!!ぎゃああ。すっごい憎たらしいのが上手い!!(?)

f:id:kedama-tikku:20130215142116p:plain

「あ、あいつ馬鹿すぎる・・ぷぷ・・」びよーん。。

 

 

 

とうとうシャーロックも怒り爆発!!(閲覧注意!)

↓↓↓↓噂のhengao↓↓↓↓(閲覧注意)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぎゃお~おおおおおう!

 (遠慮気味に画像を小さくしてみました・・)

f:id:kedama-tikku:20130215142119p:plain

「学校大好きーーー!!」(シメにもならん)

 

手塚治の漫画にこういうキャラが出てきたような・・

 f:id:kedama-tikku:20130219140813j:plain

アレッ?犬?(汗)

 

 

 

こ、怖かった・・

 

でも、みんなバッチ君の美しさは知っているので、ここで見たことは心の中にしまっておきましょう。

秘密保持の為、この画像を見た30秒後に貴方のPC(モバイル)は爆発するだべ~(タイムボカン的秘密保持)

 

 

 

という事ですったもんだしているうちにモリちゃんは窓から逃亡。

f:id:kedama-tikku:20130215142120p:plain

何でしょう。このキティんちでの鉢合わせは「計画の一部」だったんでしょうかね?モリアーティの。

危険すぎる気がしますが、モリアーティならやりかねん・・。

 

そんな恐ろしいジムの追い詰め作戦、とうとうシャーロックも最終的にモリアーティがどうやって自分を追い詰めてゆこうとしているのかに、気づくんです。。

そして「やることがある」と、ジョンを置いて、自分はバーツのモリーのところへ・・・ジョンには秘密で、モリーの助けを請う訳です。

 

 

 

 

ただならぬシャーロックの様子に、察したモリーは涙まで浮かべ、ただ「・・何が必要?」とだけ聞きます・・

f:id:kedama-tikku:20130218141950p:plain

 

 

 「モジャモジャ太めの石巻やきそば」(ただ今の私の心境)

f:id:kedama-tikku:20130218141951p:plain

 

 

 

 

 

 

その間、ジョンはマイクロフトんちに行ってます(ディオゲネスよね?)

傘をぶんぶん振りつつやって来た、着こなし素敵兄さんショットをお楽しみください。

 

f:id:kedama-tikku:20130218141939p:plain

 

f:id:kedama-tikku:20130218141941p:plain

なんか魔法使えそうですよね・・テクマクマヤコンテクマクマヤコンエクスペクトパトローナム!!

 

世間に「うそつきシャーロック」として納得させるだけの・・シャーロックを追い詰める事になった「過去の情報」の漏洩は・・なんとマイクロフトからだったという事・・

問い詰めたジョンは怒りと呆れの混じったような表情でこの場を後にします。

 

でも・・アイスマンこと、この氷の男マイクロフトが・・本当にそんな簡単にモリアーティにシャーロックの情報を与えますかね??

全部ひっくるめて、このマイクロフトの手のひらの上で転がされているのではないかと・・皆さんも・・思いますよねえ・・?モリアーティという存在を片付けるために、「シャーロックに執着していること」を利用して・・。。

よおよお、アイスマン、どうなんや!?

 

シャーロックも、まるっきり兄さんと連絡取らないでこの後の結末を迎えるなんて・・何となく違和感ありますし・・

 

まあ、いいや(いいんか)シーズン3でのその種明かしを楽しみにしますよ・・

 

 

 

さてその後、バーツに潜んでいるシャーロックの下へ、ジョンが行きます。

モリアーティの残していった「コード」に気づいたシャーロック。

f:id:kedama-tikku:20130218141943p:plain

とんととんの後、つつーっと台から引く辺りがたまらん(変態)

 

 

ジョンの様子を伺うことの多いシーンでしたね、このあたりは(涙)

f:id:kedama-tikku:20130218141944p:plain

・・ぷすー・・

「・・僕のすかし屁、ジョンは気づいていない」

 

 

あ、この辺、手シーン満載でしたね!!うきうき。

f:id:kedama-tikku:20130218141945p:plain

スマホ打つ手(ぽ)

 

f:id:kedama-tikku:20130218141946p:plain

 上着取る手(ぽぽ)

 

f:id:kedama-tikku:20130219145743p:plain

疑惑のゴムボールころころの手(どぎゃああん←何故かジョジョ風)

 

 

 

ジョンが「ハドソンさんが危篤だ」と嘘の情報を受けて出て行くあたりのやり取り・・色とりどりの試験管の間をカメラが揺らめく感じに右へ左へ動きつつシャーロックとジョンを写すのが・・夢の中で話しているかのような、何だか不確かで不安で儚げな、そんな感じでみえてしまうのです。

なんだろな、この感じ。

 

 

こう見るとメルヘンチックにもみえる?

f:id:kedama-tikku:20130219150451p:plain

「視覚効果というヤツだ、ジョン」

 

 

そうして、ジョンが出て行って・・シャーロックも屋上へ向かう訳ですぶわわわわわ~~~~~~っ(涙)

 

 

 

 

きょ、きょうはここまでで許してください。

何かこの辺りからふざけられなくなってきた自分の肝の小ささ(え、そうでもない?)

 

 

 

ライヘンバッハは、あと一回(多分)

応援してください・・頑張ります。