読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

221B

この部屋のぞいてみますか

シャーロックカルタ・さ行

sherlock

 

出ました。気まぐれに続いている?シャーロックカルタ。

今回はカタカナ混じり!(適当)でも濁音・半濁音は別にちゃんとやりたいという半端なこだわり!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャーロックカルタ・さ行

 

 

 

 

 

 「さ」

f:id:kedama-tikku:20130409000854p:plain ⇒大仏っス

「さあ探すぞジョン、この部屋の隠されたジャパニーズ!」

 

 

ここでのジャパニーズで・・大仏なのはどうなのですか。

大仏じゃないのかな、パンチパーマのおじさんなのかな。

 

シャーロックのレースカーテンの開け方は右カーテンを左手で開けるところがミソ。何故かそれだけでモデルっぽい(笑)右の作業は左で、左の作業は右で!

 

 

 

「みんなも真似してみてくれ!」(ばちこーん)

f:id:kedama-tikku:20130409134517p:plain

あ。「め」の札が・・

情報漏えい!情報漏えい!軽いヘンガオ!いや結構ヘンガオ!ヘンガオウインク。

 

 

 

 

で、では次・・

 

 

「し」

f:id:kedama-tikku:20130409000857p:plain

「シャツのボタンの耐久性を実験中」

 

というか、何となく顔が(目の周り)「シ」ワってないすか?どうした?ベネくん?

「シャツはピチピチ、顔はシワシワ、まだ僕三十路」に差し替えちゃうぞ!

あーそうか・・・これは「暗号」のワンシーンですから。徹夜明けの疲れを演技で表現したのね。演技シワ!なるほどなるほど。演技派はシワで語るという格言も(無い)

 

 

 

 

 

次、禁断のカタカナはいりまーす。

 

 

 

 

 

 

 

 「ス」

f:id:kedama-tikku:20130409000900p:plain

 「スマイリー?もしもし、僕ピーター」

 

 

あ、あれっ?

禁断のカタカナというより、禁断の金髪じゃん?・・・シャーロックじゃないじゃん!!いえね・・これはカタカナの違和感を打ち消す方式です。目には目を、歯には歯を、豚もおだてりゃ木に登るです。忍者木の葉隠れの術というか。

 

スマイリーに従順な?ピーターが好きよ。

 

 

 

さあさ、次です。

 

 

 

 「せ」

f:id:kedama-tikku:20130409000855p:plain

「セーター着てみろセーター最高」

 

あれ?イギリスではセーターをジャンパーと言うのでしたか?・・まあいいや、ここではセーターでいきますか。「ジョンのホビット村セーターコレクションin221B」というのもやってみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、ちなみに本当の「せ」はこっちだったんですが・・・

 

 

 

f:id:kedama-tikku:20130409000856p:plain

「せばすちゃん、せばすちゃらー、せばすちょれすと」

 

 

このスマイル見ちゃったら、文字枠にコレしか書けませんでした。。

 

あ、英語の比較表現とかそういうのの的確さを求めないでくださいね。ただのインスピレーションです。おいおい世界2周してるんだぞボクは。

 

 

やあ、このせばすちゃんの後には、何を持ってきても色味(面白味)が褪せて見えますので・・

普通に行きます。普通に。

 

 

 「そ」

f:id:kedama-tikku:20130409000859p:plain

「空に向けて発砲だ!ばんばーん!」

 

 かーっくいい!この角度のシャーロックはせくしー。靴とかシャツとか何でしょう、もうかーっくいい。

 

良く考えると、片手挙げているシャーロックに弱い気がします。

 

 

☆片手コレクション☆

 

f:id:kedama-tikku:20130321143403p:plain

ぴしーっ。

 

f:id:kedama-tikku:20130107171341p:plain

しゃっ。

 

f:id:kedama-tikku:20121120000342p:plain

きゅー。

 

f:id:kedama-tikku:20130409143149p:plain

きらーん。

 

f:id:kedama-tikku:20130321143355p:plain

びしびし!

 

・・最後のはどうなのか分かりませんけども。 

 

 

 

そんなで、また寄り道カルタタイムでした。