221B

この部屋のぞいてみますか

ムーミン谷のブロマンスパイ

 

 ※あまりに読み返すと酷い内容なのと、書き口が乱雑すぎて見るに耐えなかったので、必殺「続きを読む」にしちゃいました。

本当は「続きを読まない」にしたかった・・何度も消えた記事を夜中にイライラと書き直すというのはいけませんね・・ひどい文だ(反省)

 

 

 

 

何だかPCが重いと言うか・・一度書いた文が消えちゃったじゃないか!(2回も!)バックアップはどうした?!ブログが駄目なのか?

(字の大きさもまばらで、変えられないぞ!)

 

 

さて気を取り直して・・(くそ)

まずはまったく関係ない話から。

 

 

 

私的黒シャツが似合うベスト3の第1位はシャーロック・・ですが、2位のアレックスとはかなりの僅差です。

 

 


Franz Ferdinand - Coachella 2013 LIVE HD 4/5 ...

 

真ん中の黒シャツのおやっさんがアレックス。おやっさんだけどカッコイイ。でも私的には0:20頃のエンジェルボブののぼら~っと突っ立ちが大爆笑。あんなにもっさり髭生やしちゃってるのに超童顔。も、スーパーエンジェルっス。(分からない話題をすいません)

 

つまりFranzの新譜が出るとかで、それもこの夏楽しみです。わくわく。公式youtube動画なんて出るんですねえ。時代ですねえ。どぎまぎな昭和の私。

やあ、お得意のロシアアヴァンギャルドですね。

 


Franz Ferdinand - Right Action (Official Video) - YouTube

 

すんません。自分用に貼らせてください。聴きながらひとつ、噂の夢話でも(笑)脚上げてェ~アレックスぅ。

 

 

 

夢の話第三弾「ムーミン谷のブロマンスパイ」

(第1弾は民藝店が云々の香りがどうこうのシャーロック夢だったのは覚えてて見つけましたが、2弾はどこに書いてたか分からないのでリンク張りません・・気になる方は探してください) 

 

私の強引な夢話・・これは十八番でもあります(?)願えば観れるもんですねえ。

昔から私は良く夢を見るし、結構覚えているんだな、ある程度まで。(オマケでゾンビ夢の話

 

 

 

 

 

つまらないイタズラ描きを元に、夢の記憶を手繰って書いてみます・・。

↓ここからクドイです・・・とても。くどくて良い方だけ読んで下さい。

 

 

 

唐突に夢の中で自分はスナフキン。あれー?私スナフキンなの?という感じ(笑)

そして・・微妙にムーミンじゃないトロールが親友。このムーミンじゃないトロールが、やたらと過剰な友愛を示してくる。スナフキンとムーミン(じゃない)ブロマンス風。

 

 

 

 

 

 顔に傷のあるムーミンじゃないトロール。ちょっとガラが悪い・・。

 

f:id:kedama-tikku:20130707231243j:plain

 

そして何故かスパイとしての任務を帯びて出かける事になるスナフキン(私)任務の書かれた紙をムーミンじゃないトロールから手渡しされる。「頑張ってスナフキン!ボクも後から行くから!(手をぎゅっ、みたいな)任務成功させようぜ!」

 


スナフキンな私は、取引き場所?となっている某ムーミン谷77銀行のトイレに入る。トイレはめっちゃ混雑中。

さらにトイレは、個室の隣との壁が子供用のように背が低いのでみなさんの顔丸見えで、用を足す。えーあり得ない!いやんはずかしトイレ。ミッションイントイレッシブル~。夢の横暴さときたら。老若男女関係ないぜ。コワイ。

 

 

f:id:kedama-tikku:20130707231205j:plain


それでもスパイとばれない様に、うーんうーんと顔を赤くして踏ん張るふりをして、手渡された紙を1番端のトイレのペーパーの芯に仕込むミッションに挑戦していたら・・何故かトイレ入口に明石家さんまがやってくる。

「あ、あれは敵側のボスの明石家さんま?!」(裏切りのサーカスで言うところのカーラですよ!)・・と思っていたら、明石家さんまが近づいてきて・・

まずいぞまずい!スパイだってばれちゃう!愛する人と分かれたり身辺整理しなくちゃいけなくなっちゃうんだ!とすごくウロたえてしまう(映画の見すぎ)

 

脈絡の無い昭和の俺たちひょうきん族的な流れのスパイ物語なんだけど、ここで山場を迎えます。

 

その明石家さんま・・・よく見たら・・アホじゃありませんよベネちゃんでーす!って・・・あれっ。マブダチのベネディクトじゃん!!(ど、どんな勘違い?そして唐突なマブダチ設定なのも夢ならでは)


よーう、ベネディクト!久しぶりパッチン!と、スナフキンはベネにハイタッチ。
えーハイタッチ??!!・・すごいな夢。(夢の中では自分は幽体離脱しているような感覚で見ていました)

 


何でも、アカデミー賞か何かのイイ男ベストワン部門?(んなの無い)で賞を取ったとかで・・と近くの人達から賞賛を受けているベネディクト。わーぱちぱち素敵ステッキ。


スナフキンの私も、マブダチ代表として、すごいなオイ~と肩をばんばん!して褒めてやる。めっさ男らしくね。

 

すると、「hahaha…」と、予想外に頬を染めて慎ましく喜びはにかむベネ(ここで「haha・・」でした!)

・・そのベネさんの目は『スナフキンとは特別なお友達だからね』と言っている様に感じる。スナフキンは、おどおどと嫌な予感で目を逸らすが、何となくこちらを見つめる目が「はあと」のベネさん・・え?ここでもまさかのブロマンス?いやいや・・・これ友情だよね?スグルとテリーとか、ロビンとウォーズマンとか(それ師弟)アシュラマンバッファローマンとかの(え?サンシャインマンか?←キン肉マンとかひょうきん族とかどうでも良いって!この昭和女)

いやまて、目がはあとならば、ブロマンスじゃねえぞ、モーホーだ!

・・コホン。語弊がありました・・スナフキンとベネディクトのブロマンスだ!なんじゃそりゃあ!

 

でもその時の『はあと目』が可愛かったので描きとめてみました・・ひどい・・・。

f:id:kedama-tikku:20130707231140j:plain

夢の中で戸惑いました。好かれるのは嬉しいけど・・。どこからの刷り込みでしょう!?


ちなみにこの時のベネさんは、かなり濃い茶色毛の短いモジャ毛。でもシャーロックじゃなくベネスマイル。それがにこやかにはにかんでスマイル。まあ可愛い。たまりません。でもシャーロックじゃないんだな、残念だな~・・。

でも、私じゃなくてスナフキンに向けたブロマンスマイルだとしても、シャーロックみたいなキビッとした感じでも無かったとしても・・これはとてもお得な夢ではありませんか。楽しまないと!!(どうやって・・)と思っておりましたら・・

 


そこへムーミンじゃないトロール登場。

僕らのモーホー、いえ、ブロマンス的イイムード(はあと)を感じ取ったムーミンじゃないトロールは、即、間に割り込んできて「スナフキンは僕のだ!」と宣言。

「違うぞ!ジョンスナフキンはたった一人の僕の親友だ」「スナフキンはハーモニカと僕が友達だ」とか云々・・美味しいスナフキン取り合いの展開。いやーん、取り合い最高!取り合って良いのよ~(笑)

そんなでウヘウヘしていたら・・ここで目が覚めてしまいました。


「何だったんだ・・あの夢は・・・」と思ったのと「よくぞ観れたな、ベネ夢!」と自分にある意味感心したので、下手なイタズラ描きしてなるべく記憶が飛ばないようにしてみました。

 

 

あーくどかった。

くどい上に、たいした面白くも無かったです。反省。

 

 

つきあって読んで下さった方がおりましたら、ありがとうございます。

あーくどい。